お知らせ

2018/07/10

○大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターを立ち上げます。

この度の梅雨前線の豪雨において、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
大洲市社会福祉協議会では、行政やNPOなどの各団体と連携して災害ボランティアセンターを立ち上げ、被災された皆様の『生活の困りごとや悩みごと』などのご相談を受け、駆けつけてくださるボランティアとの調整をしております。

名称:大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンター

住所:大洲市東大洲270−1(大洲市総合福祉センター)

携帯番号:080−5076−9426/電話番号:0893−23−0313

 

《被災されたみなまさへ》

ボランティアの皆さんは、「被災者のお手伝いをしたい」という気持ちから集まっています。ですが、何でも出来る訳ではないという事と、以下の点をご了承ください。

・専門的技術を要することや危険を伴う作業などは、できませんのでご了承ください。

・ボランティアの集まり具合ですぐにご要望にお応え出来ない場合もあります。

・ボランティアの活動に対価はかかりません。食事などの用意も不要です。

独居の方、或いは各種サービスを受けておられず協力者が近くにいらっしゃらない方を、優先させていただきますのでご了承下さい。

 

《ボランティアのみなさまへ》

【ボランティア募集の対象】

・未成年の方は同意等の必要はありませんが、必ず保護者の了解を取ってお越しください。ただし、小学生以下の参加は、ご遠慮ください。

・交通費・食費・報酬等の支給はありません。

・交通手段、宿泊場所が必要な方は各自でご手配ください。

・なるべく公共交通機関をご利用ください。

・お車の場合は駐車場に限りがありますので、出来る限り乗り合わせでお越しください。

・ボランティア活動保険については、当センターにおいて加入いたします。

 

※立ち上げ日時:平成30年7月10日(火)13:00〜

 

【ボランティア受付時間】

午前9時〜午前12時

※時間によっては、登録ボランティア保険加入手続きをさせていただき、翌日以降の活動紹介の場合もございます。

 

【ボランティア募集範囲】

ただいま、ボランティア募集の範囲を「近隣県(徳島県・香川県・大分県・宮崎県)」から『全国』へ切り替えました。

まだまだ、住民の皆様からの、生活再建に向けた、ボランティアの依頼が来ております。これまで、延べ3200人のボランティアの皆様にご協力いただいておりますが、さらなるお力添えをお願い申し上げます。皆様のご協力をお待ちしております!

 

【活動内容】

・掃除・片付け・ゴミ出し・家具移動など。

 

【ボランティア活動時間】

午前9時〜午後5時(ボランティアセンター帰着午後4時)

 

〈望ましい装備・服装等〉

※活動に適した服装。活動に伴わない場合でも動きやすい服装でお越し下さい。また、住居や、食事、飲み物については、ご自分でご用意ください。

・動きやすく、汚れても良い服装、軍手、防塵マスク

・昼食、飲み物(スポーツドリンク、お茶等)

・室内活動用上履き

・長靴

・ヘルメット(出来る限り)

・雨具

Copyright©2017 社会福祉法人 大洲市社会福祉協議会. All rights reserved.